ポリープ 悪性 良性 違い

ポリープの「悪性・良性」の違いや見分け方/ガンの可能性は?

スポンサーリンク

 

ポリープは大腸、胃、喉、鼻などに起こるものです。
健康診断や人間ドッグを受けた後にポリープがあると診断された経験がある人も多いと思います。
多くの場合は良性ですが、ガンになる可能性があるものも存在します。

 

当サイトでは基本的な知識から掘り下げた情報も載せています。
詳しい原因や症状なども別ページに用意していますのでどうぞご覧ください。
まずは基本的な内容と共に悪性と良性の違いについても触れていきましょう。

 

【ポリープとは…】

 

大きく分けると癌になるものと癌にならないものに分けることが出来ます。
人間ドッグや健康診断の際に発見されることが多いのですので定期的な検査を受けることが大切です。
また、発見された場合には癌になる前に発見できたことは不幸中の幸いです。
早期治療をすれば完治する可能性も高くなります。

 

ポリープとは簡単に説明すると細胞が異常増殖することによって粘膜に出来る突起物のことを指します。
出来る場所は大腸や胃が代表的な場所となります。
これはポリープの出来る場所に秘密があります。
肝臓やすい臓などのような中身がある臓器にはできず、大腸や胃のように中が空洞や袋状になっている臓器に発生しやすいのも特徴です。

 

【ポリープの種類】

 

腫瘍と腫瘍以外に分けることが出来ます。
癌と言われているのは腫瘍となります。

 

「腫瘍」
・ガン
・腺腫(大腸ポリープなど)

「腫瘍以外」
・炎症性ポリープ
・過性成性ポリープ

 

このように区別することが出来ます。
基本的にポリープと言われると腺腫であることがほとんどです。

 

スポンサーリンク

 

【悪性と良性の違い】

 

これは腫瘍のみの話となります。

悪性=癌
良性=腺腫

簡単に言ってしまえばこのような違いとなります。
ただし良性だからと言って癌の可能性がゼロになるわけではありません。
腺腫の場合には1cmを超えると癌の可能性が高くなります。
大きくなる詳しい原因というのはわかっていませんが、遺伝子の異常が積み重なることによって起こると言われています。
そのため、腺腫が徐々に大きくなることも遺伝子の変異ともとらえることが出来ます。
これらは腫瘍に言えることで腫瘍以外の炎症性ポリープや過性成性ポリープは癌になることはありません。

 

【治療方法】

 

ポリープの治療方法は腺腫であったとしても癌になる可能性がありますので基本的には切除を行うことが多いです。
切除した後に悪性か良性かの判断を病理検査にて行います。
ただし胃ポリープの場合には腫瘍との違いがわかりやすいため、生検(一部を切り取って調べる検査)を行って問題なければ切除しないこともあります。
ポリープのほとんどは内視鏡にで切除することが出来ます。

 

【まとめ】

 

ポリープが発見された時点で最も重要なことが癌であるか、これから癌になる可能性があるのかを見分けることが大切です。
病院で医師と相談してしっかりと治療を行いましょう。
当サイトでは検査方法、入院のこと、切除後などについてもお話させていただいています。
詳しい内容については別ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

ポリープの「悪性・良性」の違いや見分け方/ガンの可能性は?記事一覧

胆嚢にポリープができてしまう原因としては、食事とストレスが関係していると言われています。もちろんこれだけが原因というわけではないのですが、十分注意しておく必要があります。そうすればきちんと予防することができるでしょう。【どのような食べ物が危険なのか】胆嚢にポリープができてしまう原因は、食事が関係していると言われています。では、どのような食べ物が危険なのでしょうか。簡単に言えば脂っこいものです。乳製...

胃ポリープはどのように出来るかご存知でしょうか。よく健康診断で発見される等耳にすることがありますが、原因や食事対策等を正しく知っておきましょう。【胃ポリープの種類と原因】胃ポリープは主に、明確な原因は不明とされています。・胃の粘膜がなんらかの原因で変化して形成されると考えられている「腺腫性ポリープ」・胃の粘膜に潰瘍ができることが原因で過剰に粘膜が作られることによって形成される「過形成性ポリープ」・...

コーヒーを愛飲している人は世界中はもちろん、日本にも沢山おられます。コーヒーの飲み過ぎが原因になる病気等あるのでしょうか。特に胃に負担をかけやすいと言われていますが、胃ポリープにも関係はあるのでしょうか。【胃ポリープとは】胃ポリープと言っても様々な種類があり、原因や特徴も異なります。大きく3種類あり、赤い色をしたデコボコしているのが特徴の「過形成性ポリープ」で、ピロリ菌の除去によって改善するとされ...

胆嚢ポリープの原因は食事も大きく関係しているのですが、他にもストレスが関係していると言われています。しかし、女性も社会に出る機会が多くなっているばかりか、安月給重労働の労働環境の中で、どのように対策をしていくべきかも考えておきましょう。【ストレスによる弊害に注意】人はストレスが溜まると、普段はあまりおこなわないような行動をしてしまうこともあります。例えば間食や暴飲暴食などがあるのですが、これによっ...

大腸がんというのは、ポリープの大きさによって5段階のステージに分けられているのです。もちろん初期の段階で発見できれば十分完治するのですが、どんどん進行していくと治療が困難になっているので、早めに発見できるように検査をしておきましょう。【ステージが低ければ生存率が高くなる】大腸がんというのは、ステージが低ければその分生存率は高くなります。どんどんポリープの大きさが拡大するにつれて、危険性が高まってい...

大腸ポリープの切除後というのは、大体手術をした翌日には家に帰宅することができます。もし翌日以降になっても痛みが続いている場合には要注意です。きちんとその旨を担当の医師に伝えて、正しい対処をしてもらう必要があるでしょう。【施術後も安静にしていることが重要】大腸ポリープの切除後というのは、1週間前後安静にしていることが重要だと言われています。なぜなら大腸ポリープというのは、手術をして取り去るわけではあ...

大腸ポリープの切除後には、便秘になりやすいと言われています。もちろんその人の体質や体調によっても変わってくるのですが、しばらくは野菜を中心とした食事や、消化の良い食事を心がけるようにしないと、お腹の状態が悪くなるケースがあります。【お腹の状態が悪くなるケースが多い】大腸ポリープの切除後は、便秘になるケースが多いと言われていますが、便秘だけではなく、腹痛や下痢になるケースも多くなっています。本来大腸...

胆嚢ポリープが発見されてからしばらく経過したら、突然消えるという事態が発生したという経験をした人もいるでしょう。なぜ消えてしまうのかというと、当然理由があります。そこで主な理由を知っておくことで、安心する人もいるでしょう。【吸収されてなくなってしまった】病院での検査や健康診断などで、胆嚢ポリープが発見された経験がある人もいると思います。しかし、しばらくしてから検査をしたら、胆嚢ポリープが消えるとい...

大腸ポリープを取り除くということは、内視鏡を使って腸の内部から切除することになります。当然止血する作業などができないので、切除後には血が出てしまうことがあるのです。血が出ているかどうかは、血便が発生しているかどうかで判断できます。【施術後3日以内に起こることが多い】大腸ポリープの切除後、3日以内が最も血便が発生しやすいと言われています。そのため、医師からも十分注意するように言われるのが一般的ですし...

胃ポリープができた場合、多くの人は痛みが出ることはありません。しかし、その人の体質や状態によっては痛みが発生してしまうことがあるのです。このような場合に備えて、対処法を知っておくことも重要だと言えるでしょう。【早めに対処しておく必要がある】通常胃ポリープというのは、痛みが発生しないことが多いので、健康診断などで発見されることが多いでしょう。もし発見された場合、小さな物であれば様子を見ていくという方...

大腸ポリープというのは、良性と悪性が存在しています。悪性の場合には即座に切除が必要になることはいうまでもありませんが、良性でもできれば切除しておくべきでしょう。ただし、1cm未満であれば様子を見ることを選択しても問題はありません。【1cmを超えると良性でも危険】大腸ポリープには、大きく分けると良性と悪性が存在しています。悪性の場合には即座に切除しなければいけないのですが、良性であれば問題ないと言わ...

ポリープというのは喉にもできることがあります。よく芸能人などが声帯の病気だという報道が出ますが、これが喉のポリープなのです。まずはどのような自覚症状が出るのかを知っておくことで、早めに治療をすることができます。【主な自覚症状】喉にポリープができた場合には、当然早急に治療を行う必要があります。重要なのはどのような自覚症状なのかを知っておくことなのですが、そうすればこれは喉にポリープができたのではと疑...

大腸ポリープが大きい場合や、悪性の場合には即座に手術して取り除く必要があります。通常は内視鏡を入れて切除するのですが、どれぐらい時間がかかるのか気になる人もいるでしょう。人によって変わりますが、大体30分前後となっています。【30分前後で切除が可能】大腸ポリープが大きくなっていた場合や、悪政と診断された場合には、即座に手術をして取り除かないといけなくなります。大腸ポリープを取り除く場合には、一般的...

通常大腸ポリープの切除後は、飲酒が禁止されているのが一般的です。その理由は傷口から血が出てしまう可能性を高めてしまうからなのですが、いつからお酒を飲んでも大丈夫なのでしょうか。もちろん人によって多少時期はずれることがあります。【最低でも1週間は飲酒できない】気になる大腸ポリープの切除後のお酒ですが、いつから飲むことが可能になるのでしょうか。もちろん人によっても時期は異なります。なぜなら大腸ポリープ...

大腸ポリープが発見されたときには、良性と診断されることも多いでしょう。では、発見されたときには良性だったのに、突然悪性のポリープに変わってしまう確率はどれぐらいあるのでしょうか。もちろんゼロではないので、注意が必要です。【良性の場合にはずっとのままの可能性が高い】大腸ポリープが発見される人の多くは良性となっています。しかし、発見されたときには良性だったのに、いつの間にか悪性になっているという経験を...

胃ポリープを切除した場合、その後の食事はどうなるのでしょうか。知っての通り、食べ物を食べれば食道を通って胃に送られます。しかし、内視鏡によって胃にダメージを受けているので、きちんと医師に指示をもらっておく必要があります。【柔らかくて消化がよいものを食べる】胃というのは腸よりも上の位置に存在している臓器です。そのため、食べ物が噛み砕かれて食道を通り、殆どそのままの状態で送り込まれてきます。よって負担...

大腸ポリープを切除した後には、当然食事制限が必要になります。どのような方法で行うのかは、担当の医師から必ず説明があるでしょう。しかし、事前に知っておくのもよい方法なので、インターネットなどで調べておくことをおすすめします。【基本は消化のよい食生活にする】大腸ポリープの切除した後は、通常2日から3日ほどは入院が必要になります。入院中は病院でしっかりと食事制限をしてくれるので、特に心配する必要はないで...

腰痛に悩まされている人も多いでしょうが、原因はいろいろとあります。一般的な治療法で症状がよくならない場合には、胆嚢ポリープが原因の可能性もあるでしょう。まずは体の隅々まできちんと調べてくれる病院やクリニックを探しましょう。【腰が痛くなる原因はたくさんある】腰痛に悩まされている人も多いでしょうが、腰が痛くなる原因というのはたくさんあります。まずは腰痛の原因を知っておく必要があるでしょう。一般的によく...

昔は盲腸の手術と言えば、ポリープを切除するのではなく、盲腸その物を取り除いてしまうことが多くありました。しかし、現在では全てを取り除くのではなく、大腸と同じようにポリープだけを手術で取り除くという方法が一般的です。【盲腸のポリープは臓器ごと取り除いていた】よくお腹が痛くなると、盲腸ではと言われていたのですが、もしポリープができていた場合には、盲腸自体を手術して取り除いてしまうという治療法が一般的で...

大腸ポリープを切除するためには、内視鏡を用いて手術を行います。手術後には当然入院しなければいけなくなるのですが、どれぐらいの日数が必要になるのでしょうか。もちろんポリープの大きさや状態によって異なります。【一般的な入院日数】大腸ポリープを切除した場合には、入院日数というのは大腸ポリープがどのような状態であったのかで変わってきます。小さくて良性であった場合には、少し休んでそのまま日帰りをすることも可...